「京の歳時記」
 
 祇園祭山鉾マップ
@京都いいとこウェブ
詳しくは上をクリック♪
<前祭>(全23基)
 10-14日:山鉾建て
 14日:宵々々山
 15日:宵々山
 16日:宵山
 ※四条通歩行者天国は
  15、16日のみの予定

 17日:山鉾巡行9時~
 17日夜:神幸祭
  <後祭>(全10基)
 17-21日:山鉾建て
 21日:宵々々山
 22日:宵々山
 23日:宵山
 ※出店予定なし
 24日:山鉾巡行
 24日:花傘祭10時~
 24日夜:還幸祭
 京都の7月といえば
 日本の3大祭りのひとつ
 「祇園祭
 1か月間続く祭りの華はもちろん
 「宵山」と「山鉾巡行
 鉾周辺は車両通行止めとなり
 祭り一色となります。
 特に15日と16日は夕方から出店や
 四条通の歩行者天国で賑わいます。
 そしてその山鉾巡行では
 動く美術館と言われるほど
 歴史的な美術品が市内を練り歩きます。

 また今年は49年ぶりに山鉾巡行が
 2日に分かれて行われます。
 宵山から17日を「前祭(さきまつり)」
 24日を「後祭(あとまつり)」と呼びます。
 ※簡単なスケジュールがが右にあります。

 
 本来、山鉾が街を巡行するのは、八坂神社の神輿を街に迎えるため
 神輿が動く前に街の邪気を払い清めることが目的です。
 ちなみに祇園祭の神輿渡御は17日と24日の晩に行われます。
 スピードと迫力が溢れる様子は必見です! 
 

 <今年のポイント!>
 ①日程などが大き変化。
  49年ぶりに2日に分かれて山鉾巡行が行われるため
  見たい山鉾をしっかりリサーチをすることが大切!
 ②「大船鉾」は後祭巡行のしんがり(最後尾)・後祭復興のシンボル
  鉾建ては17日から、曳初め20日からとなっております。

 

おすすめ宿泊プラン

最新情報

携帯サイトからもご予約が可能です。上記のQRコードを読み取りアクセスができます。